前へ
次へ

健康食を効率よく食べよう

健康食と一口に言っても、野菜などの食材を指す場合もありますが、1日3食という食べ方を指すものでもあります。
食事をきちんと摂らずにアルコールばかり、スナック菓子ばかりであれば、低栄養あるいは高脂質というように健康とはほど遠くなります。
もちろん1日3食のうち、朝食に菓子パン、昼食に牛丼、夕食にラーメンなどの3食ではありません。
1食を抜くよりは良いでしょうが、バランスが大事です。
特に野菜不足になりがちならば青汁を、ご飯やめん類は食べ過ぎると中性脂肪に蓄えられるのでエネルギーとなって燃焼できる朝や昼に摂取しましょう。
ご飯も白米より雑穀入り、蒟蒻から作られたお米もどき、麺もあります。
小麦よりヘルシー、健康食には少しの手間をかけましょう。
大事な身体、一生涯付き合う身体です。
もちろん、身体もメンテナンスが必要、健康食で疲れきった臓器を休ませるためにプチ断食もおすすめです。
白湯を含む健康茶で1日、あるいは食べ物を摂ってから次の食事まで16時間の間を空けましょう。
休肝日があるように、身体も休日が必要です。

Page Top