前へ
次へ

にらを健康食に変える切り方を知っておく

ネギに似た野菜としてにらがあります。
ネギも香りが強いですが、にらはそれ以上に強い香りがします。
ニラレバ炒めなどいろいろな料理に使うことが多く、食べるとスタミナが付くと考えている人もいるでしょう。
スタミナが付く野菜としてにんにくがありますが、にんにくに含まれる成分がにらにも含まれています。
これをうまく摂取できればにらも健康食と言えるのでしょうが、調理方法を間違えるとせっかくの栄養成分が取れにくくなるので注意が必要です。
にらに含まれる栄養成分にアリインがあり、切ることでアリシンに変化します。
またにらは細長い野菜ですが、根の部分の方が葉先よりもアリインが豊富に含まれています。
にらを健康食として食べようとするのであれば、根っこ部分はできるだけギリギリで切り落とすようにして、さらに細かく切るようにします。
細かく切ればその分アリインがアリシンに変わって栄養効果がアップします。
細かく切ったとしてもレバニラ炒めは美味しく食べられます。

Page Top